ジムニー

新型ジムニー キャンプ

ジムニールーフテント

キャンプブームに乗って、

ミーハーな管理人の私は

キャンプデビューしました。

縁あってオーナーさんと繋がった

群馬の赤城山奥にある本格的なキャンプ場

(手作りのオープンしたてのところ)

へ行ってみることに。

東京から関越自動車道車を使って、

4時間以上かかって、たどり着きました。

それにしてもキャンプって大変ですねw

自分でマキで火をおこして、

満天星空を眺めながら

(雨水の)五右衛門風呂に入ったのは良き思い出。

ですが、

電気はもちろん通ってないですし、

水は雨水。。。

と、何にもない場所で

キャンプを実際、体験してみると

ガチなキャンプはちょっとハード過ぎでしたw

神秘的な山の景色は素敵でしたが。

ムササビが飛んでるとこも見れて貴重な体験はしました。

キャンプ場

もしかしたら、

キャンプデビューで行く場所ではなかったような。。。

でも、何もないのがすごく贅沢に感じられて

特に、好きな木にハンモックを取り付けて(自分で)

本を読んだのは、優雅な時間でした♪(大変だっただけにw)

(でも、時折ブーン!って虫が来る・・・虫はどうにも苦手)

 

なので、私は、キャンプというか、

新型ジムニーでいける河原でバーベキューとか

林道をドライブとかその程度の楽しみ方がいいですね。

そういう場所があったら知りたいです!

 

ジムニーならどんな山奥にあるキャンプ場へも

行けちゃうだろうけど

キャンプ場の設備やレンタル品は、

ちゃんと調べて行った方がいいですね

(当たり前かなw)

その点、ジムニーなら車中泊できるので

お洒落なキャンプグッズを積んで、

キャンピングカー的に使うこともできて、

日本一周旅行だってできちゃいそうですよねw

車内スペースは狭いので、

屋根の上にルーフキャリアをつけたり、

ルーフキャリア

もしくは、テント積んで行ったりとか。

ルーフテント

↑これは、夢広がります〜♪

ジムニースタイルより

雑誌「ジムニースタイル」で見つけた

このルーフテントを積んで行けば、

さっと広げて屋根裏部屋の完成の図♪

これなら、ジムニーで日本一周も夢じゃない!?

って、

妄想でハードルをあげている気がしますが、

実際のところ、

林道を気持ちよくドライブできるところとか

調べてみたいと思います!