ジムニー

新型ジムニー ホイール

てっちんホイールの魅力

新型ジムニーのホイールについて知ったこと。

実は、新型ジムニーはグレードによって

タイヤホイールに違いがあるんだとか。

タイヤホイールが何かも知らなかった管理人ですが、

ジムニースタイルという雑誌を見ていて

知りました。

新型ジムニーホイール

最初に検討していたのは、最上グレードのXCだったが、

「アルミホイールよりスチールホイールの方が断然いいなと思い」

土壇場でXLに変更したというコメントが!

え?アルミとスチールの違いって何?

スチールホイールとは

鉄でできていて「鉄チンホイール(てっちんホイール)」とも

呼ばれている。

主な原材料が鉄なので、

安くて、重くて、丈夫なんだとか。

スチールホイールの見た目や錆びやすさをカバーするために、

ホイールキャップと呼ばれる樹脂製のカバーを

ホイールの外側に装着する場合もあるんだとか。

そのデメリットをカバーしてくれるのが

アルミホイール。

アルミホイールとは

加工がしやすく、デザイン性に富んでいる。

価格がスチールより高い。

ハンドル操作性の向上や車の燃費が良くなる。

軽さが特徴でもあるけど、頑丈さには欠けるため

強度を上げるために加工すると

スチールホイールと変わらない重さのものあるそう。

 

つまり、耐久性とレトロ感を重視してるから

てっちんホイールが断然いいってことなのかな。

シフォンアイボリーの車体というか、

新型ジムニーの無骨さには、

てっちんのレトロなホイールデザインいいですね。

新型ジムニー公式サイトのアクセサリーをみると、

 

16インチアルミホイール

アルミホイールは、スタイリッシュですね。

 

16インチアルミホイール

スチールホイールには、

レトロカスタムにおすすめってなってますね♪

価格差は、1本あたり7,700円×4本=30,800円

スチールホイールの方が安い。

なるほど、鉄とアルミそれぞれのこだわりがあって

てっちんホイールは、それだけでレトロ感を演出してくれる

アクセサリーということなのです。

デルタフォース・オーバルの

マットブラックに塗装されたホイールいい感じ。

塗装のことでいえば、スチールホイールは

鉄なので錆びやすい反面、

錆びを落として、塗装し直せる強度もあるとのことで

グレーからブラックへ!とか

気分でカラーチェンジも

塗装だけでできてしまうという、メリットもあるのですね。

グレードを変えるほどの、重要ポイントにもなるホイールについて、

少し理解ができました♪